Doorkeeper

[無料]クラウドファンディングの始め方

2021-10-29(金)18:00 - 20:30 JST

静岡市コ・クリエーションスペース

静岡県静岡市葵区御幸町3-21 ペガサート7階

申し込む
参加費無料
申込締切 10月28日 23:55
クラウドファンディングに興味関心をお持ちのあなたへ
あと5人参加できます。

詳細

・クラウドファンディングで企画を立ち上げた
・クラウドファンディングで地域を盛り上げた
・クラウドファンディングで顧客を開拓できた
・クラウドファンディングで製品を検証できた
・クラウドファンディングで…

 ここ数年で世には「クラウドファンディング」が溢れるようになりました。アイデアに対して資金を募ることができるだけでなく、製品やサービスが本当に顧客に刺さるかどうかを確かめることもできることから、スタートアップにても活用されることも増えてきました。
 今回は、そんな「クラウドファンディング」について、どのような要素で構成されているのか、どうやって進めていけば良いのか等々、始めるに際して気を付けるべき内容を簡潔に整理し、お伝えする企画を無料で準備いたしました。アイデアをカタチにする一つの手段を学ぶ機会として、是非とも本会をご活用いただけると幸いです。

スケジュール Schedule

2021年10月29日(金)18:00~20:30

[前半]クラウドファンディングの始め方
 クラウドファンディングとは何かというそもそも論から始まり、どのようにアイデアを表現すれば人に魅力が伝わるのか、どのように応援してくださる仲間を集めていくのか、といった様々な観点からクラウドファンディングへの理解を深める機会をご用意します。また本講座はワークショップ形式にてお届けさせていただきます。

[後半]スタートアップ座談会
 座談会を通じてスタートアップにおけるチーム作り、製品開発、資金調達まで多岐に亘って共有させていただきます。もちろん前半のクラウドファンディングに関するご質問も大歓迎です。もし不明点ございましたらお気軽にお尋ねください。

<過去開催時の様子>
cr.jpg

過去参加者の声

・自問自答しながらクラウドファンディングについて整理が出来て良かったです(20代男性 エンジニア)

・「クラウドファンディング」と聞くと「世の中からお金を集める」と抽象的に考えていました。私のパートナーが新製品の着手に入っておりますので、是非とも引き続きご相談させてください(40代男性 顧問)

・本質を突き詰めていくと、クラウドファンディングもコピーライティングも、全て同じだと気付けたことが一番の学びです。(30代女性 コピーライター)

・ファンディングに挑戦する前に、順を追って何に取り組むべきなのかの流れが把握できました。私も一足飛びにファンディングするのではなく、一つ一つチャレンジしていきます(20代女性 企画)

・流行りのクラウドファンディングをすれば私の夢を叶うような気がしていました。表参道にお洒落なカフェを作ったりとか(笑)けれどもその前にいくつも踏まなきゃいけないステップがあったなんて。少しの間、何のためのクラウドファンディングなのか考え直してみることにします(10代女性 学生)

・やってみなくちゃ分からないことばかりですね。ただ学ぶだけじゃなく、擬似的に実践して学べて良かったです(30代男性 フリーランス)

・クラウドの方々に向き合う前に、目の前にいる方々に向き合わなくちゃいけない。ですね!肝に銘じます!!!(20代女性 広報)

・自分が取り組んでいる内容だけでなく、自分がそもそも応援される人として相応しいのか、考えさせられました。日頃の行動や言葉も大事にしていきます。(30代女性 カスタマーサクセス)

ファシリテーター Facilitator

中本 卓利(Nakamoto Takuto)

特定非営利活動法人StartupWeekend 理事
一般社団法人ベンチャー型事業承継 エヴァンジェリスト

takuto.jpg

  神戸大学発達科学部卒業後、起業家のためのコワーキングスペース運営やインキュベーション施設のディレクターを経てStartupWeekendに参画。短期間でアイデアを検証するプロとして北海道から沖縄まで事業立ち上げ支援やクラウドファンディング指南を手掛けている。加え全国にて承継予定の家業を持つ若手アトツギの皆様に向け、先代から受け継いだ経営資源を活用した新規事業開発講座や時代に合わせた事業転換支援を行っている。和歌山県出身。

オーガナイザー Organizer

大村 光一郎

静岡鉄道株式会社
不動産ソリューション事業部 
omura.jpg
静岡県静岡市生まれ・長野県岡谷市出身。2008年に静岡鉄道株式会社に入社。鉄道事業・不動産販売事業を担当後、首都圏大手私鉄に人事交流し、沿線開発で飲食店、保育園、スーパーマーケット等を開発や新規事業としてドラッグストア事業を立ち上げる。静岡鉄道に復職してからは、沿線まちづくりをテーマに新規事業を担当(イントレプレナー)。シェアオフィス事業の立ち上げおよび運営、築古ビルのリノベーション・コンバージョンなどの不動産開発や、公共空間を活用した開発を実施。また、移住支援事業の立ち上げなどにも関わる。直近では、他団体のアクセラレータプログラムのメンターとしても活動中。また、静岡市のインキュベーション施設の企画運営業務を受託し、静岡にstart upの風土を創ろうと試みている。

大橋 美咲

静岡鉄道株式会社 
不動産ソリューション事業部 事業戦略課
ohashi.jpg
静岡県磐田市出身。2017年に静岡鉄道株式会社に入社し、不動産売買仲介営業(~2019年)を担当。2019年4月からは不動産事業のブランディングを担当するとともに、移住促進事業「静岡移住計画」の立上げを実施し、その後移住計画の事務局として移住セミナーやイベント、移住相談会など移住促進にむけた企画・運営業務を行う。このプロジェクトを機に磐田市から静岡市へプチ移住。2021年からは、「静鉄のコワーキングスペース/シェアオフィス=ODEN」の企画・運営を担当。「静岡市コ・クリエーションスペース」の企画・開発・運営も担当している。

ご参考 FYI

本会は「StartupWeekend静岡 第三回」のプレイベントとなります。詳細は下記ご参考ください。


shizu.jpg

StartupWeekend

週末の54時間で新しいサービス・プロダクトを作り上げる「起業体験イベント」です。スタートアップをリアルに経験することができ、あなたは「起業家」として生まれ変わる第一歩を、新規事業を生み出すアントレプレナーとして羽ばたく第一歩を踏み出すことになります。たった一度の週末で、大きな経験と貴重な人脈を得るこのチャンス、見逃すなんてもったいない!「No Talk, All Action!」まず一度、プレイベントを体験してみてください。
gsb.jpg

スポンサー Sponsors

《会場スポンサー》静岡鉄道株式会社 様

shizute.jpg

《日本全国・通年スポンサー》弥生株式会社 様

yayoi.png

コミュニティについて

Startup Weekend 静岡

Startup Weekend 静岡

Startup Weekend 静岡コミュニティです。 Startup Weekend(スタートアップ・ウィークエンド)は、全世界で7,000回以上開かれ、数十万人以上が参加しているスタートアップ実践イベントで、金曜日の夜から日曜日までの54時間で仲間づくりをしながらアイデアのプロトタイプを作りあげる起業のコミュニティです。スタートアップウィークエンドは国際的なNPO組織の名前でもあります。...

メンバーになる